2015年10月04日

真澄携帯小説2267話

お客さんは赤ワインとチーズ味のポップコーンを食べる。
とまらない感じだ。
あっという間に赤ワインを飲み干した。
「同じの貰える?」
「了解です。ちなみに納豆パスタあるんで〆にどうですか。茹でるの10分ぐらいかかるんで」
「じゃあ貰おうかな。それ食べて帰るわ」
納豆パスタ、茹でたパスタにオリーブオイルを絡め、めんつゆと納豆をからめ最後に卵黄をおとす。
お客さんが納豆パスタを食べる。
「これはうまいわ」
お客さんは満足して帰ってくれた。
会計は税込みで3000円。 ワインバーの能登半島の一人目のお客さんだった。 続く
posted by サバンナ八木 at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする