2015年10月06日

真澄携帯小説2269話

オープンしてから一ヶ月ぐらいした時に、準備中にスーツの男性がやってきた。
名刺を渡してきた。
名刺には佐藤という名前が書かれていた。
地域密着型雑誌「ムサコー」の編集者と書かれていた。
「突然すいません。地域密着型雑誌ムサコーの編集をしています、佐藤といいます。新しくオープンされた見たいで、是非取材させて貰ってよろしいでしょうか。みなみにオーナーさんは?」
「私です。是非取材してください」
ゆり子はムサコーの取材を受けることになった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする