2015年11月30日

真澄携帯小説2324話

近松は肌寒くなり、ホテルに帰ることにした。
ビーチから茅ヶ崎駅まで歩いて帰ることにした。
こんな場所に住めたらいいなと思いながら、家を眺め駅まで帰る。
20分も歩くと駅に到着した。
駅からJRに乗り平塚まで帰る。
ホテルに帰り、上着をはおり飲みに行くことにした。
どこで飲もうか、とりあえず街を散策することにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする