2015年12月03日

真澄携帯小説2327話

ビールから焼酎に切り替える。
そしておかわり。
三杯飲んで、刺身と天ぷらで大満足である。
会計をする。
2000円ぽっきりであった。
のってきた近松は次の店をさがす。
いい感じのバーを見つけた。
そこでスブロッカのソーダ割りを飲みながら明日どうしようかなと考えるのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする