2015年12月20日

真澄携帯小説2344話

さっそく中を見せて貰う。
マンションは11階建てで見せて貰う部屋は10階だった。
一つのフロアに四つの部屋があった。
ドアを開ける。
中を見るとこじんまりしているけど綺麗な部屋だった。
キッチンとトイレとシャワーのKと七畳の部屋があった。
ベランダは狭いが洗濯物は干せるし、クローゼットが大きかった。
この部屋に決めることにした。
テレビやベッドを置く場所をイメージしてメジャーで測ることにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする