2016年02月01日

真澄携帯小説2387話

「現代は便利になりすぎたかな」
井上が続けて意味ありげな一言をはなつ。
「どういうことですか?」 安川は聞く。
聞くというか、聞くしかない状況である。
井上さんのポツリ一言のあと、まったく何も聞き返さないと沈黙ができる。
安川が聞き返すとニヤリとして井上さんは語りだした。
井上さんは、おしゃべりであった。
現代は便利になりすぎた、その本質を語りだした。 続く
posted by サバンナ八木 at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする