2016年02月03日

真澄携帯小説2389話

「今の運動レベルでいうと全てがトレーニングだもんね。ボクサーがトレーニングのために、ハンマーでタイヤを叩いたりするんだ。それを日常的に行っていたわけだもんね。普通に毎日薪を割っていたんだもんね。今日は休みとかないもんね。生活そのものなんでオフがないもんね。お風呂の水を汲む、お風呂を一杯にするには何回も何回も汲まないといけないもんね。水を汲むって全身運動だよね。今のウエイトトレーニングのように、大胸筋だけとか部分で鍛えてないもんね。しかも回数が物凄いもんね。そう考えると物凄い使える体をされていたんだろうね」
続く
posted by サバンナ八木 at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする