2016年02月10日

真澄携帯小説2396話

安川は井上さんに聞いてみた。
「どんな生活が理想だと思いますか?」
「僕個人は夕方を大切にしたいんだよね。夕方に黄昏たいんだ。夕方に黄昏ようと思うとそれまでに仕事など、やることをやっておかなければならない。そこに充実感があるんだね。充実感を持ったまま黄昏たい。 海を見ながら黄昏てもいいし、公園で黄昏てもいい。この時間が贅沢なんだよね。なかなか都会に住んでいると黄昏る場所がないもんね。毎日黄昏る時間を持つ生活をしたいんだよ」
続く
posted by サバンナ八木 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする