2016年02月22日

真澄携帯小説2408話

安川はいざオープンに向けて動いてみて大変さにきづきだした。
店の支払いが家賃15万、そこから光熱費や仕入れなどを考えると10万はいる。 支払いが25万いるのだ。 週に一回定休日をつくると26日営業するとして一日最低一万円の売り上げがいる。
ただそれでは自分の利益がでない。
自分の家の家賃や光熱費、携帯、健康保険、年金、20万円が必要になる、出来れば25万欲しい。
すると月に50万円を売り上げないといけない。
一日二万円である。
カレーラーメンで一日二万円売り上げをあげれるのか、不安になってくるのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする