2016年02月24日

真澄携帯小説2410話

スナックということで営業時間を18時から24時にすることにした。
6時間営業する。
営業が終わり片付けをして家に帰ると1時すぎになる。
そこからシャワーに入り軽く飲んで食べて寝るのは3時ぐらいになる。
起きるのは10時ぐらいである。
そこから家の掃除や洗濯をして遅めの朝ごはんを食べ1時ぐらいから買い出しに行く。
家のキッチンで今日のつまみを三品ぐらいつくり大きな容器にいれておく。
16時ぐらいから軽く公園の回りをランニングする。 夕方にランニングするとすごく気持ちいい。
そこから着替えて17時半ぐらいに店に入る。
18時にオープンする。
そんな流れを安川はイメージしてみるのであった。 続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする