2016年03月02日

真澄携帯小説2417話

真ん中の二品、一品は卵料理を作ることが多かった。
たまごをボールにわり、めんつゆをいれかき混ぜる。
その時に少し砂糖をいれておく。
焼けばだし巻きの完成である。
中に鰹節をいれることもあった。
洋風にする時はマーガリンで焼いた。
すると洋風の卵焼きができるのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする