2016年03月21日

真澄携帯小説2436話

「どうしよう」
安川は完全に平常心を失っている。
そこでユリがいいアイデアを出した。
「高級ホテルに泊まってそこでルームサービスをとって月曜日まででなければいいじゃん」
「確かに、その手があったか」
安川はそのアイデア通りに動くことにした。
普段高級ホテルに泊まらないので、どんなホテルがあるかわからないのでスマホのサイトで調べることにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする