2016年04月18日

真澄携帯小説2464話

安川はユリととりあえず車で南のほうに向かうことにした。
あてはなかったが、北よりは南のほうがいいかなとなった。
これからどうしよう。
ユリに何かしたいことあると聞いても、ユリはこうやって二人で一緒にいるだけで充分幸せだと言われた。
高速道路を延々と走る。 三時間ぐらい走っただろうか。
伊勢自動車に行く分岐点が出てきた。
伊勢、昔に行ったことはあるがかなり長い間行ってなかった。
久々に行ってみようかとなった。
伊勢自動車に入り伊勢に向かうことにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする