2016年05月01日

真澄携帯小説2477話

二見シーパラダイスに到着する。
二見シーパラダイスは鳥羽水族館とはまた違った水族館である。
ふれあい水族館という、海獣を身近に感じれるようになっていた。
入るとお迎えが待っていた。
お迎えをしてくれたのはトドであった。
入るとちょうどアザラシタッチの時間だった。
アザラシに直接触れることができるようだ。
アザラシ、どんな感触か大人である安川も物凄く触りたくなった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする