2016年05月11日

真澄携帯小説2487話

南風に癒されさらに車を進める。
国道42号線を走る。
完全に山の中を走る。
トンネルを通るがそのトンネンが長い。
山道を1時間ぐらい走っただろうか、ようやく山を抜けることができた。
山を抜けると海が見えてきた。
大泊という場所についた。
大泊は紀伊本線というJRが通っており、大泊駅という駅もあった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする