2016年06月04日

真澄携帯小説2511話

マリンライブが始まる。 会場が一つになる。
モニターの手拍子の指示に合わせて手拍子を打つ。 会場が一つになっている。
イルカが尾ひれだけで泳いでくる。
あの大きな体を尾ひれだけで動かしている。
ジャンプをする。
何という高さだ。
そして水中を泳ぐスピードの早さ。
何より頭の賢さ。
マリンライブが終わった時、会場は割れんばかりの拍手に包まれていた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする