2016年06月06日

真澄携帯小説2513話

白浜アドベンチャーワールドを充分に満喫する。
お腹がすいたので「とれとれ市場」に行くことにした。
車で20分ぐらい行くと、とれとれ市場があった。
広大な駐車場に広大な売り場があった。
さっそく中に入ってみる。
いろんな新鮮な魚が並んでいる。
ユリが言う。
「すごい安いよ」
スーパーによく行っていたユリからするとあり得ない値段でしかも新鮮な状態で売っていた。
どうしよう。
ユリはワクワクしている。
進んで見ると人だかりができていた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする