2016年06月08日

真澄携帯小説2515話

大将があぶらののった大トロを持って値段を言う。 みんないっせいに大トロを狙う。
最前列のおばさんが大トロをゲットする。
続いて中トロ行こう。
さらにお客さんの手が上がる。
中トロが一番人気なのだろう。
大トロはあぶらがのり過ぎてという人もいる。
中トロはほどよくあぶらがのっている。
中トロは二列目のおじさんがゲットした。
大きなマグロである。
まだまだチャンスは残されている。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする