2016年06月22日

真澄携帯小説2529話

黒門市場とウィークリーマンション生活は安川にばったりはまった。
料理をするというのが楽しくて仕方ないのである。 安川はどんどんレパートリーを増やしていった。
気に入ったものにマグロの漬けがあった。
作り方はマグロの刺身を買ってきて、醤油とみりんとワサビを合わせたものに、刺身を入れて冷蔵庫で冷やすだけである。
あまりに簡単に美味しい漬けができるのではまったのである。
続く
posted by サバンナ八木 at 10:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする