2016年08月01日

真澄携帯小説2569

ハイボールをおかわりをする。
同時にチャンジャを注文する。
チャンジャの辛味でハイボールがすすむ。
結構酔いがまわってきた。
ここで〆を注文する。
丼はちょっとおもい。
麺にしようか。
天ぷら蕎麦にそそられる。
いや、ラーメンというのもいいな。
シンプルなラーメン、ここにきて物凄く魅力的に映ってきた。
シンプルなラーメンを注文することにした。
ユリも同じくである。
出てきたのは本当にシンプルな醤油ラーメンであった。
コショウをかけて食べる。
あまりにシンプルなラーメン、それが逆に物凄く珍しく感じた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする