2016年09月10日

真澄携帯小説2608話

ファッションは繰り返されるというが、レトロストリートを歩いていると、デザインや色使いは繰り返されてるんだと感じる。
10年前や20年前の物って古く感じるが、それ以上前だと、何か高級感を感じる。
そして古くなればなるほど人の手作りの割合が増えていく。
伝統工芸品の職人さんは現代は減ってると思うが、昔はかなりの人数がおられたんだろう。伝統工芸品もその当時は一番の主流で売れ筋だったはずなのでかなりの人数の職人さんがおられたのであろう。
レトロストリート、昔をイメージしながら歩くとより楽しむことができた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする