2016年09月22日

真澄携帯小説2620話

ホンイツ狙いで牌をきっていく。
東を二枚持っていた。
相手が東をきった。
ここらはや上がりを目指す。
ポン、鳴くことにした。 イーシャンテンである。 そしていい感じにピンズがはいってきた。
それを頭にしてリャンメン待ちにすることにする。 イースーのリャンメン待ちである。
イーピンをつもれた。 ツモボタンを押す。 「ホンイツ、東、サンハン」
であった。
相手のアイドルは上着を一枚脱ぐのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする