2016年10月06日

真澄携帯小説2634話

山頂から尾道を見渡す。 瀬戸内海が見渡せる。
南国のエメラルドグリーンの海もいいが、瀬戸内海の海は何ともいえない情緒があって好きだ。
空中散歩を楽しみ、ロープウェイを下る。
今日まだ泊まるホテルを決めていなかったので今日泊まるホテルを探すことにした。
駅の近くの海沿いにオシャレなホテルがあった。
一見イタリアンレストランのようにも見える。
今日泊まれるか聞いてみることにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする