2016年11月05日

真澄携帯小説2664話

松山に到着した。
松山城が見える。
せっかくなので松山城の横のホテルをとることにした。
ホテルに車をとめさっそく松山城に行くことにした。
松山城に行くのだが、歩いて登ることもできるし、ロープウェイでも行くことができる。
安川もユリもロープウェイが大好きだった。
ロープウェイ乗り場に行くとリフトというのもあった。
椅子のようなリフトに乗り足をブラブラさせながら登っていく。
空中を散歩しているような感覚を味わえるのだ。
その前に、ロープウェイの施設の中を回ることにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする