2016年11月06日

真澄携帯小説2665話

平日のロープウェイの施設、ゆったりとした時間が流れていた。
施設は静かで遠くにある、ゲームの音が繰り返し流れていた。
安川とユリは鎧をかぶったキャラクターと写真をとることにした。
このキャラクターは、よしあきくんというキャラクターであった。
松山城、初代城主、加藤嘉明から名前がとられたそうだ。
好きな食べ物はお餅、嫌いなものはスズメバチと憎めないキャラクターであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする