2016年11月14日

真澄携帯小説2673話

ラーメンを食べて車を走らせる。
するとタルトの店が見えてきた。
タルト専門の店だろう。 そういえば愛媛に来てから何回か同じタルトの店があった。
相当有名な店なのだろう。
タルト、考えてみればあまり食べたことがなかった。
食後に甘いものを食べたいなと思っていた所だった。
安川は迷わず車を駐車場に入れた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする