2016年11月30日

真澄携帯小説2689話

中泊がある愛南町から56号線を走る。
宿毛市を通る。
宿に毛と書いてどう読むのだろう。
調べてみるとスクモと読むみたいだ。
宿毛市は高知県だった。 すでに愛媛から高知に入ってきていたのである。
宿毛市で土佐はし拳の全日本選手権大会が行われていた。
はし拳は二人で両者の箸を持っている合計をあてあうルールだった。
安川とユリはルールを必死で理解しようとするのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 10:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする