2016年12月04日

真澄携帯小説2693話

宿毛から321号線を南に車を走らせる。
山道を抜けると海岸沿いの道路に出た。
目の前に太平洋が広がる。
海沿いを車を走らせる。 ひたすら走らせる。
土佐清水市という場所に到着した。
四国最南端にある足摺岬があることをそこで初めて気づくのであった。
安川とユリは四国最南端の岬、足摺岬にむかうのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする