2016年12月06日

真澄携帯小説2695話

足摺岬をあとにし321号線に引き返す。
そこでジョン万次郎記念館があることを知る。
ジョン万次郎、歴史の授業に出てきた名前だが、安川は正直どういうことをされた人か知らなかった。
ユリも同じくである。
そこでジョン万次郎記念館に行くことにする。
ジョン万次郎こと中浜万次郎という名前で1827年に高知県土佐清水中浜で貧しい漁師の次男として生まれたのだった。
今から190年前に生まれたことになる。
そんな万次郎は14歳の時に漁に出て漂流するのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする