2017年01月06日

真澄携帯小説2725話

三田の街を散策する。
散策していると、ここはアメリカかという雰囲気の場所があった。
ワシントン村という、高級住宅街である。
一つ一つのお家が広い。 そして建てられている家が外国風のお家ばかりである。
どうやらここのお家はアメリカから材料を輸入されているらしい。
白い外壁で煙突がついている。
暖炉があるのだろう。
クリスマスにはサンタがやって来そうな雰囲気のおうちばかりである。
続く
posted by サバンナ八木 at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする