2017年01月07日

真澄携帯小説2726話

このワシントン村の煙突のある家ならサンタさんも安心して来ることができるんだろうなと思った。
オートロックのマンションならまずサンタさんはオートロックを開けないといけない。
ひげをはやして、大きな荷物を持っている。
オートロックのモニターは白黒が多いから、サンタさんのトレードカラーである赤い服も気づいて貰えない。
オートロックで断られておしまいである。
そう考えるとタワーマンションはサンタさんからするとかなり難しいんだろうなと思うのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする