2017年02月07日

真澄携帯小説2757話

後ろを振り返らず走る。 後ろを振り返るということはまだ余裕があるんだとわかった。
後ろを振り返る時点で相手との距離を考えている。 もし振り返った時に真後ろに敵がいたらそれで終わりである。
振り返るというのはやられる確認をするようなものだ。
後ろを振り返る必要がない、そして怖くて振り替えれない。
フナ吉はただただ進むのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする