2017年04月19日

真澄携帯小説2828話

カラオケを楽しみ、温泉に入り熱海を後にする。
そこから北に向かう。
二時間ぐらい車で走っただろうか、横浜に到着した。
向かうのは、みなとみらいである。
みなとみらいに到着すると、その街の美しさに目をうばわれた。
観覧車があり、三日月の形をしたホテルがたっている。
そして青い光をしている桟橋がある。
見か感じ神戸のモザイク辺りにも似た感じがするがまた違う。
こんな場所があったんだ。
みなとみらいの景色に圧倒されるのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする