2017年04月28日

真澄携帯小説2837話

安川とユリは、みなとみらいを堪能し、さらに東に向かうことにした。
いよいよ東京である。
東京から出発して、いろんな所にいって東京に戻ってきたのである。
東京でよくいっていた居酒屋に行く。
安川とユリは結婚することになり、どこに住もうかという話になった。
まだ仕事も決めておらず、二人なので何処を本拠地にしてもいい感じだった。 ただ二人の中で東京に住むという選択肢はなぜかなかった。
なぜが候補の中に東京というのは出てこなかったのである。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする