2017年05月04日

真澄携帯小説2843話

築は35年と古いが40平米あり、二人で住むには充分な広さである。
鎌倉での生活をイメージしてみる。
鎌倉というと、鶴岡八幡宮と鎌倉の大仏に観光に来たことがあるぐらいだった。
1192つくろう鎌倉幕府と小学校の時にならったように1000年も前から栄えた土地である。
町並みが京都のように情緒ある風情が魅力的である。
あと鎌倉野菜というのをよく聞く。
野菜を栽培するというのも憧れるのであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする