2017年05月22日

真澄携帯小説2861話

考えてみると安川はもう二年も働いていなかった。 バーを経営して宝くじ6億円が当たり、ユリと日本全国旅に出た。
この二年間で使ったお金を計算してみることにした。
二年間で800万円使っていた。
一年でいうと400万円、だいたい一日1万円ちょっとという計算になる。
一年で400万円ということは10年で4000万円ということになる。
50年で2億円である。
6億円としてあと4億円残ることになる。
安川は二年間の生活を思い返し6億円の大きさを改めて体感するのであった。 続く
posted by サバンナ八木 at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする