2017年06月13日

真澄携帯小説2883

珈琲も拘ることにした。 珈琲の豆の専門店にいき、自分が一番美味しいと思う豆のブレンドをつくることにした。
エチオピア、コロンビア、ブラジル、いろんな国の豆を試した。
あと、ジャコウネコの珈琲も出すことにした。
ジャコウネコの珈琲とはインドネシアの名物で、ジャコウネコという猫が珈琲の豆を食べ、糞から消化できずに豆を出す。それを綺麗に処理をしてジャコウネコの珈琲としてだす高級品である。
ホテルでジャコウネコの珈琲を飲むと一万円ぐらいの所もあるそうだ。
それぐらい貴重な珈琲なのである。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。