2017年07月20日

真澄携帯小説2920

前に喫茶店や居酒屋でバイトをしたことがあったが、人間関係としては今回のパチンコ屋さんが一番働きやすかった。
喫茶店は、一番バイト歴がながい人がいて、その人がドンのような存在だった。
その人にかなり怒られた。
ただその怒る理由が正当なだけに、何も言い返すことがなかった。
仕事ができる人だったのだ。
お客さんの前で見せる笑顔と真逆の顔で怒られる。 それが怖くて仕方なかった。
お客さんにとってはいい店員さんだったのだろうが。
パチンコ屋さんは人の入れ替わりが多いのか、店長以外にドンはいない感じであった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする