2017年08月24日

真澄携帯小説2955話

夜中に働いて、朝御飯を食べる。
共同のシャワーに入りスマホを見ながらネットサーフィンをする。
気がついたらウトウトしていて、起きたら昼の1過ぎである。
そこから近所に出かけてご飯を買いにいく。
ほか弁を買ってワイドショーを見る。
二時過ぎから、これからどうしようと計画を練る。 自分が何をしたいのか、それをネットで探す。
いっそうのこと海外に行こうかと思うが、治安のこともあるし、ビザの手続きもややこしい。
そんなこんなで夜のバイトがやってくる。
そんな日々のルーティンができつつあった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする