2017年10月10日

真澄携帯小説3002話

谷本さんは旅行について語る。
「何に重きを置くかというのありますね。いいホテルに泊まる時はホテルを満喫するというのもいいかもしれません。ホテルのロビーにある喫茶店、ちょっと高いですが、ゆっくりできますもんね。そこで、珈琲を飲みながら日経新聞を読むのです。もう経済は自分が動かしてる気持ちになれます。実際はこの珈琲700円だけなんですけどね。そして部屋のソファーに腰かけます。景色を眺めましょう。雨で景色が悪い時は雨でも濡れないことに優越感に浸りましょう」
続く
posted by サバンナ八木 at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする