2017年12月03日

真澄携帯小説3057

いい店だった。
もう一軒行こうとなった。
ダーツなども置いてある大きなバーに移動した。
カウンターに座る。
テキーラサンライズを注文する。
「じゃあワタシも」
彩月も同じものを注文する。
テキーラをオレンジジュースで割り少しシロップが入っているカクテルである。
テキーラはアルコール度数が高く、それを甘いオレンジジュースで割っているので、調子よく飲むと酔いすぎるカクテルである。
案の定、二人はベロベロになってしまった。
会計を終え、何とかホテルの部屋に到着した。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする