2018年01月01日

真澄携帯小説3083

彩月は次郎に言った。
「いろいろとごめん。怒ってるでしょ」
次郎は彩月に言った。
「正直、今、頭の中は仮想通貨のことでいっぱいなんだ」
彩月は仮想通貨という言葉を聞いたことがあったがまったく何のことかかわってなかった。
「時代は間違いなく進化しているんだ。インターネットの出現により世の中が変わったように、ブロックチェーンの出現により世の中が急速に変化しているんだよ」
彩月は次郎の熱く語る仮想通貨の話を聞くことにした。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする