2018年01月20日

真澄携帯小説3102

そこで、天文館からすぐの高見馬場のホテルに泊まることにした。
このホテルは一泊6500円という値段で、ツインで泊まれるのである。
天然温泉があり、しかもジムまで併設されているのである。
安川はさっそく、チェックインすることにした。
鹿児島中央までリムジンバスが出ておりそこから路面電車で5分で高見馬場に到着した。
そこからは道を挟んで目の前だった。
チェックして部屋に入ると最近できたばかりということで非常に綺麗で清潔感があった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする