2018年02月23日

真澄携帯小説3136

自分で満足するまで砂風呂に入る。
目安は15分から20分と説明をうけていたので、時計を見て15分で出ることにした。
外に出てそのまま露天風呂に入る。
ついていた砂が一気におちる。
露天風呂に入りながら鹿児島湾を眺める。
砂を落としシャワーに入り部屋に戻る。
ベランダの椅子に座りゆっくりする。
次は何処に行こうか。
ハワイのような景色を見ているとハワイに行きたくなった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする