2018年03月01日

真澄携帯小説3142

すき焼きもいいが、もう一つ気になるメニューがあった。
それはある中華料理屋さんの、辛くて酸っぱいスープのラーメン、スーラータンメンである。
スーラータンメンという存在は10年ぐらい前に知ったような気がする。
スーラータンメンを意識しだしてから、スーラータンメンを置いてる店って多いんだなと気づく。
そしてスーラータンメンファンって多いんだなと知った。
そんなスーラータンメンファンの人から日本一美味いスーラータンメンと教えて貰ったのが、福岡のその店だった。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする