2018年03月07日

真澄携帯小説3148

シャンパンを頂くと、料理が出てきた。
前菜である。
白いナプキンでくるまれた、ナイフとフォークで頂く。
ここが機内だということを忘れる。
コース料理のメインは肉だ。
そこに赤ワインを合わす。
パンもおかわりをしてお腹は充分満たされた。
ワインも気がつけば三杯飲んでいた。
最後にスイーツと珈琲でしめる。
このまま寝ようかなと思ったが、映画のラインナップがいいので映画を見ることにした。
疲れていたのか知らない間に寝ていた。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする