2018年03月28日

真澄携帯小説3168

パイナップル畑には、ドールと書かれていた。
フルーツ屋さんから始まったドールが1989年にドールプランテーションをオープンして年間100万人が訪れる観光地になっているそうだ。
もちろん自分達も車をとめて観光することに。
パイナップル畑をトロッコ列車で回るというのがあった。
電車に乗り込むことに。 乗るときに、写真を撮ってくれた。
その写真は後で購入することができるそうだ。
果てしなく続くパイナップル畑をユリと二人トロッコ列車で進むのであった。 続く
posted by サバンナ八木 at 09:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする