2019年05月04日

真澄携帯小説3577

政治家になってから、妻と二人で旅行に行くのは初めてであった。
妻とは、僕がまだ会社員三年目だった時に飲み会で知り合った。
大学を出て、広告代理店に就職する。
この広告代理店は大手で誰もが憧れる会社であった。
中学からエスカレーター式の私立の大学を卒業し就職活動をした。
就職できたのは、親が政治家だったというコネは否めない。
続く
posted by サバンナ八木 at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする