2019年05月08日

真澄携帯小説3581

大手食品会社の専務と本部長と顔合わせさせて貰って、次に顔合わせさせて貰ったのは、食品会社のマーケティング部の課長であった。
この課長が実際に仕事をしていく上での実質の責任者であった。
ただその課長は、自分の会社の課長とやり取りをするので、実際にはマーケティングの係長と一番綿密に綿密に連絡を取り合うことになるのである。
続く
posted by サバンナ八木 at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする