2019年05月14日

真澄携帯小説3587

周りは移動販売トラックなんて無理だと言い出した。
売る許可はどうするの? 何処にでも車をとめていいわけじゃないよ。
食品あつかうなら、届けがいるよ。
儲かるなら誰でもやるよ。
様々な否定的な意見が飛び交った。
ただ彼はやると決めたらやると言った。
その彼は次の日、本当に会社に辞表を出したのだった。
続く
posted by サバンナ八木 at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする